9/29 く、悔しすぎる!ヤクルトが逆転で今日の優勝を逃す

この記事の読了時間: 628

2015-09-21 18.49.22

まけほ~(´Д⊂グスン

今日は私が神宮に行ける最後の日でしたので、
何としても目の前で優勝が見たかったのですが・・・

負けてしまいました。

今日は現地でしたけど、狭い席でしたし、集中したかったので、
Twitter禁止でしっかり集中していたのですが…

悔しいですっ!!!
(スクール・ウォーズ風)

2015-09-29 スターティング

1 中 上田
2 三 川端
3 ニ 山田
4 一 畠山
5 左 バレンティン
6 右 雄平
7 遊 今浪
8 捕 中村
9 投 館山

館山と野村の対決

今日は復活の館山昌平。
14年ぶりの優勝には最もふさわしい舞台が整いました。

ここまで6勝2敗と大きく価値に貢献している館山。

サイコーです。

対するは、野村祐輔。
以前同じ野村だからか、野村監督に絶賛されていた
フォームを持っている明治大学出身野村祐輔。

今期は4勝8敗と決して好調じゃないので、
今日は完全に勝つつもりでした。

1回からピンチ

館山はヒットは少ないものの、四球を選ばれます。
厳しいコースを攻めているからなのでしょうけど。

1回もノーヒットながら3番松山、
4番エルドレッドを歩かせて二死1,2塁。

ここで5番新井。

レフトフライに打ち取りましたが、危なかった~。

2回もピンチ

1人目の6番田中広輔にヒットを打たれ、その後、
四球を2つ出して2アウトながら満塁。

菊池で打ち取りましたが、2回もピンチでした。

一方ヤクルトは

1,2回ともランナーを出すも無得点。
3回にチャンスが回ってきます。

そう、そのチャンスメイクも館山でした。

8番中村倒れて、1アウトランナー無しで館山。
センターへ「これぞ」というヒット!!!

1アウト1塁。

上田倒れて

2アウト1塁で川端がヒット!!

2死1,2塁でホームラン王山田哲人!!!

3-1のカウントから、ライトへのタイムリーーー!!
館山激走で見事、ヤクルトが先制しました!!

しかし、その後は畠山和洋が凡退。
新井がいい守備でした
惜しい当たりで1点どまりでした。

悪夢の5回表

「丸が怖いんだよなぁ」

って話していました。
ええ、知っているんです。
28日のDeNA戦の最終打席でホームランを打っていることを。

最近あたりが戻って来ちゃったなぁ、と思っていたら
彼の第三打席。

ここまで見逃し三振、四球です。

1ボールからの2球目!!
そんに強く振った感じではなかったのですが・・・

レフトスタンドへ同点ホームラン!!!

はぁ・・・(´Д⊂グスン

ちょっと、熱くなりすぎなので、席を離れてご飯を食べていました。

そしたら、

「わーっ!!!!」

と歓声が。

あー、またホームランか2点取られたか、と思ったら松山が歩いていて
エルドレッドがまた同じ1-0からレフトスタンドへ豪快なホームラン!

目を離したスキに・・・
(´Д⊂グスン

ヤクルト 1-3 広島

でも、まだ2点差ですよ。
いけるいける、と思ってたんですけどね。

その後

その後、7回には上田がでて、
その後、山田のタイムリーでまた1点をとり、1点差!

ヤクルト 2-3 広島

絶対勝つぞ!スワローズ!!!

と思っていましたが・・・

8回にピッチャー久古で先頭の田中が出ます。
その後、送られて2アウト2塁、ピッチャーは秋吉にかわっています。

9番に入っている野間にセンターへのタイムリーを。

バレンティンのところが守りは穴になっちゃうんだよなぁ・・・

なんとスリーベース。

ヤクルト 2-4 広島

結局、このまま負けてしまいました。

まけほー(´Д⊂グスン

この後の、2アウト3塁から、満塁策をとったのは驚きました。

広島はやむなくリリーフの大瀬良をおろして代打、小窪。

これををうちとり、ピッチャーはなんと中崎。

この8回9回でなんとか2点を取りたかったのですが、結局とれませんでした。

バックネット裏席は良くない

ところで、普段私は試合中席を離れるの嫌なんです。

今回は満席でしかもバックネット裏の通常年間シートになっている席
だったので(追加試合の場合、年間シートの席でも取れるのです)
窮屈で、席を立ったんですよね。

ホントにね、あそこ良くないですよ。
何が良くないって、よく見えない。
いや、知ってたんですけどね。
これまでも数回経験はあるので。

高低差がないんですよね。
だから、目の前に大きな人がいると見えなくなるのです。
どうするのかなぁ、オンドルセクのような人が座っていたら・・・

むしろ後ろの方の席は高低差があるので見えるんですけどね。

なので、神宮球場をあまりよく知らない人にはお願いなのですけど、
あのバックネット裏の高低差がないので、あそこの席って
立っちゃダメなんですよ。

で、それはいつも年間シートに座っている人たちは知っているので、
点が入ったぐらいで立たないんですけど、普段あの席に座っていない
人たちが今日は座っているんで立つんですよね。

あと、広島ファンが数名バックネット裏にいたけど、その人達も
点が入ると最後のバンザイまで立ってやるんですよ。

ま・え・が・み・え・な・いっ!!

教訓
バックネット裏前方席は、高低差がないので、
よほどのことがない限り立つのはやめよう

バレンティンが心配

結局、今日は畠山も、バレンティンも無安打。
ブレーキになりました。

特にバレンティン。
復帰1,2戦は良かったけど、その後が全然打てません。

今日も4タコ。

復帰後は5割を超えていた打率も現在は、.188まで急降下。
結局今日含む6試合で、16打数1安打。

なんだか集中できていないように見えました。

昔と違う雰囲気で馴染めていないのでしょうか。
昨日今浪隆博と接触した時にもなんだかイマイチ
コミュニケーション取れていないようでしたし。

昔はバーネットとも言い争いをしていたことありましたけど、
バレンティンがうまく馴染めているのか気になります。

カリブの陽気なバレンティンだから、そんなの
杞憂なのかもしれませんけど。

良かったところ

・上田今日も1本!
・川端4の2!
・山田4の2!打点2!
・雄平4の2
・館山…1の1!1得点!
・そして、最高の盛り上がりの神宮球場で試合が見られたっ♪

<打撃3冠:川端・山田・畠山で奪取への道>

打率ランキング

1 川端(ヤ).337
2 山田(ヤ).330
3 筒香(D).316

HRランキング

1 山田(ヤ)37
2 畠山(ヤ)26
3 ロペス(D)24

打点ランキング

1 畠山(ヤ)104
2 山田(ヤ)98
3 筒香(D)91

<山田哲人、TRIPLE THREEの先へ>

試合数 140 残 3

打率 .330
本塁打 37
盗塁 34

<山田哲人29日の結果>

二ゴロ、右安、左飛、中安

さようなら~(´Д⊂グスン

明日は休みですね。

私は出張で東京を離れます。

最終戦は見られません。

特別に招待券までもらえたのになぁ・・・

絶対に神宮最終戦の10/1で、勝って決めてください!!!

行ける皆さん、羨ましい!!!

私は遠くから優勝を信じてますっ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です